協会概要 │ お問い合わせ



  • 掲示板
これまでの記事は過去ログにてご覧いただけます。 古い記事から0001番の順です。
過去ログの番号を選び「切替」をクリックしてください。

*印のある項目は必須です。
*おなまえ
Eメール
タイトル
*コメント
参照URL
添付File
*暗証キー
*画像認証

投稿キー
文字色

奥多摩方面観察会の中止について

明日7/17、現地の12時までの降水確率は20%となっておりますが、観察ルートは坂が多く滑りやすいこと、また午後は雷注意報が出ており避難場所確保が難しいことから、大変残念ですが、中止とさせていただきます。
講師も世話役も現地には参りませんので、ご了解ください。

池田正博(世話役) 2019/07/16(Tue) 17:40 No.8663 [返信]
ドロミテの花

イタリアのドロミテの山岳地帯を山小屋に泊まり縦走しました。 山は到る所花で溢れていました。

Rhododendron hirsutum L.
ツツジ科ツツジ属 (アルペンローゼ)
アルプス三大名花の一つであちこちで見かけます。花は3p、樹高は1m程で日本のシャクナゲよりずっと小さいです。

梅本 2019/07/16(Tue) 10:18 No.8648 [返信]
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Gentiana kochiana
リンドウ科リンドウ属

これも三大名花の一つ。リンドウの仲間は他にも色々ありました。

2019/07/16(Tue) 10:26 No.8649
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Leontopodium alpinum
キク科ウスユキソウ属(エーデルワイス)

三大名花の最後はエーデルワイス。アルペンローゼとリンドウは彼方此方で見ましたが、エーデルワイスは4日間の縦走中見かけたのは一か所だけ、まだ咲き始めでした。

2019/07/16(Tue) 10:34 No.8650
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Rhodothamnus chamaecistus
ツツジ科ツツジ属

ツツジの仲間で花は2〜3p高さは10p程。エゾツツジに似ているようです。

2019/07/16(Tue) 10:39 No.8651
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Silene acaulis
ナデシコ科マンテマ属

花は6〜10o程で苔のように岩場や地面に貼りついています。ナデシコ科の花は他にも多く目にしました。

2019/07/16(Tue) 10:44 No.8652
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Globularia cordifolia
オオバコ科ウルップソウ属

日本には同様なものは見かけません。後でウルップソウ属と知り、そう言われれば似ている所があると感じました。

2019/07/16(Tue) 10:50 No.8653
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Papaver rhaeticum
ケシ科ケシ属

礫地に沢山咲いていました。実際にリシリヒナゲシを見たことはありませんが、図鑑や映像で見たリシリヒナゲシに似ています。

2019/07/16(Tue) 10:54 No.8654
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Gentiana verna
リンドウ科リンドウ属

このリンドウもあちこちで花畑を彩っています。

2019/07/16(Tue) 10:58 No.8655
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Arenaira biflora
ナデシコ科ノミノツヅリ属

これもナデシコ科の花でどこかで見たことがあると日本の図鑑を調べたところチョウカイフスマに良く似ていました。他にはタカネツメクサやミミナグサに似ているものもありました。

2019/07/16(Tue) 11:02 No.8656
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Linaria alpina
オオバコ科ウンラン属

ガイドさんがアルプスウンランと教えてくれました。日本にあるウンランと配色が違うので驚きましたが、花の形はマツバウンランに良く似ています。

2019/07/16(Tue) 11:06 No.8657
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Armeria alpina
イソマツ科ハマカンザシ属

初めはシロウマアサツキに似ていると思いましたが良くみると花が大分違いました。ドライフラワーにするスターチスの仲間だそうです。

2019/07/16(Tue) 11:10 No.8658
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Phyteuma orbiculare
キキョウ科タマシャジン属

悪魔の爪と言われるそうです。キキョウ科の花とは思いもよりませんでした。高さは15〜20pで花の大きさは3〜5p。

2019/07/16(Tue) 11:18 No.8659
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Soldanella alpina
サクラソウ科ソルダネラ属

日本には自生せず”イワカガミダマシ”の名で栽培種として流通しているようです。形状はイワカガミに良く似ていますが花の紫色が不思議な感じです。

2019/07/16(Tue) 11:24 No.8660
⇒Re: ドロミテの花   松野
梅本 様
イタリアの綺麗な花々の写真ありがとうございます!
日本に居ながら、遥か遠方の花を楽しめました!
いつかは行って観てみたいな、と感じました。
2019/07/16(Tue) 11:27 No.8661
⇒Re: ドロミテの花   梅本
Moneses uniflora
ツツジ科イチゲイチヤクソウ属

初めウメガサソウ!と思いましたがちょと違います。何かで見たことがあると後で日本の図鑑調べたら、北海道で以前自生していたが今は殆ど見ることができないイチゲイチヤクソウと分かりました。
沢山ではありませんがイチヤクソウ、コバノイチヤクソウも見かけました。

2019/07/16(Tue) 11:31 No.8662
大切にしたい花

ラン科カキラン属のエゾスズラン(アオスズラン)を探し
8日11日、高尾を回りやっと会えました。ほんの数株でした。
大切にしたいですね

竹上 2019/07/15(Mon) 05:56 No.8636 [返信]
⇒Re: 大切にしたい花   有馬 麗子
竹上さま
 本当に大切にしたいですね。
そこにあるから、来年もまた見られるのですよね。
2019/07/15(Mon) 12:24 No.8647
日光戦場ヶ原バス観察会

◎7/12(金)シトシトと降る梅雨空の真っ只中、25名の参加者の皆さまとともに7時30分、新宿駅西口出発!
11時現地到着時には、ご覧のとおり曇り空ではありますが、傘いらずの観察会スタートです。霧にむせぶ湯ノ湖です。

有馬 麗子 2019/07/15(Mon) 11:32 No.8637 [返信]
⇒Re: 日光戦場ヶ原バス観察会   有馬 麗子
◎コメツツジ
小形の白色の蕾が米粒のように見えることからの命名です。こんもりと茂っています。

2019/07/15(Mon) 11:38 No.8638
⇒Re: 日光戦場ヶ原バス観察会   有馬 麗子
◎クロベの大木がどっしりと構えています。
ヒノキの仲間で常緑針葉樹です。大きいですね。

2019/07/15(Mon) 11:40 No.8639
⇒Re: 日光戦場ヶ原バス観察会   有馬 麗子
◎バイケイソウ
こちらも大きいですね。新芽時はオオバギボウシやギョウジャニンニクと似ており、中毒事故を起こしています。要注意植物です。

2019/07/15(Mon) 11:43 No.8640
⇒Re: 日光戦場ヶ原バス観察会   有馬 麗子
◎シラカバの中を楽し気に散策中です。
本日の講師は多田多恵子先生です。お天道様も顔をのぞかせています。

2019/07/15(Mon) 11:47 No.8641
⇒Re: 日光戦場ヶ原バス観察会   有馬 麗子
◎ツルコケモモ
下向きの淡紅色の花冠は、カタクリの花のようにツ〜ンとおすまし顔…で、背面にそり返ります。後ろ姿も美しいですね。

2019/07/15(Mon) 11:50 No.8642
⇒Re: 日光戦場ヶ原バス観察会   有馬 麗子
◎泉門池(いずみやどいけ)
ベンチがあり、一休み中です。

2019/07/15(Mon) 11:53 No.8643
⇒Re: 日光戦場ヶ原バス観察会   有馬 麗子
◎ミヤマウグイスカグラ
葉や花柄に毛が生え、果実にも腺毛が生えます。

2019/07/15(Mon) 12:00 No.8644
⇒Re: 日光戦場ヶ原バス観察会   有馬 麗子
◎ヤマオダマキ
東北地方では、キツネノチョウチンと言い、おままごとでよく遊びました。何となく不思議な花です。

2019/07/15(Mon) 12:04 No.8645
⇒Re: 日光戦場ヶ原バス観察会   有馬 麗子
◎オニゼンマイ
栄養葉と胞子葉の二形ですが、同じ葉の中央下部に特徴的な部分二形の胞子嚢をつけます。

数え切れないほどのたくさんの花々を観察し、3時45分赤沼駐車場に無事到着。多田先生、そして皆さま本当にお疲れ様でした。

2019/07/15(Mon) 12:13 No.8646
7/11高尾山散策

コバノカモメヅル
高尾山周辺を散策しました。もうオオカモメヅルの花は終盤で、コバノカモメヅルの花が咲き始めていました。

kitagawa 2019/07/13(Sat) 07:02 No.8633 [返信]
⇒Re: 7/11高尾山散策   kitagawa
アズマカモメヅル
コバノカモメヅルの近くで、コバノカモメヅルの白花であるアズマカモメヅルの花が見られました。

2019/07/13(Sat) 07:11 No.8634
⇒Re: 7/11高尾山散策   kitagawa
スズサイコ
同じキョウチクトウ科カモメヅル属のスズサイコにも出会いました。花はほとんど終わっているようでしたが、1つだけ開花しているのを見つけました。

2019/07/13(Sat) 07:14 No.8635
花のサロン

◎植物講演会
「小石川植物時代の伊藤圭介の標本」についてお話されます。
講師は加藤僖重先生です。うっとおしい梅雨の季節ではありますが、是非ご参加ください。もちろん、会員外の方も大歓迎です。

有馬 麗子 2019/07/11(Thu) 06:26 No.8629 [返信]
多摩森林科学園

多摩森林科学園を散策しました。
ヤブカンゾウが綺麗でした。

松野 2019/07/09(Tue) 18:53 No.8625 [返信]
⇒Re: 多摩森林科学園   松野
ウスジロノゲシです。
白花のノゲシは初めて見ました。

2019/07/09(Tue) 18:55 No.8626
⇒Re: 多摩森林科学園   松野
たくさん毛が生えたカタツムリが見られました。
オオケマイマイかもしれません。

2019/07/09(Tue) 18:56 No.8627
⇒Re: 多摩森林科学園   松野
チダケサシが綺麗に咲いていました!

2019/07/09(Tue) 18:57 No.8628
⇒Re: 多摩森林科学園   有馬 麗子
松野 様
カタツムリの似合う季節ですね。
毛の生えたカタツムリも、ウスジロノゲシという植物もお初です。
いつもご投稿ありがとうございます。
2019/07/11(Thu) 06:34 No.8630
オオバノトンボソウ

 オオバノトンボソウ (ラン科)

今日 (7月8日)、小山田緑地で。本園には少なくとも5箇所で
見られる。

suzuki 2019/07/08(Mon) 14:36 No.8623 [返信]
ハナタネツケバナ

北海道釧路湿原に咲く、ハナタネツケバナ(氷河期の異存種、絶滅危惧種TB類)は「おはなはん」との思い出の花。14年前掲示板に「特筆すべき花」として投稿し、おはなはんも同時期に行ってらして、話が弾みました。

ぽんこ 2019/07/07(Sun) 17:13 No.8621 [返信]
⇒Re: ハナタネツケバナ   ぽんこ
クシロハナシノブ(氷河期の異存種、絶滅危惧種TB類)、
これも「おはなはん」が見たがっていた花。14年前ビジターセンターに植栽されていたものを見ましたが、今回、野に咲く自然の姿で出会うことが出来、しあわせでした。

2019/07/07(Sun) 17:20 No.8622
三浦富士・武山観察会中止

 本日予定されておりました三浦富士・武山観察会は雨天のため中止としました。集合場所には講師と世話役は参りませんのよろしくお願いします。
 次回7月17日予定しております奥多摩方面観察会(筒井千代子講師)にご参加いただけますと幸いです。

ura 2019/07/07(Sun) 07:10 No.8620 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -