協会概要 │ お問い合わせ



  • 過去ログ
過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 |
ウリノキに花が

高尾山ではウリノキに花が咲いていました。
ロープウエイ駅前を右に、初めのカーブ付近に2本。見ごろです

竹上 2019/06/01(Sat) 07:17 No.8504
高尾山

31日高尾山へ行きました。ケーブルに乗ろうとしたとき、セッコクが咲いていました。

マコ 2019/06/01(Sat) 10:45 No.8505
⇒Re: 高尾山   マコ
3号路ではイナモリソウ、ホシザキイナモリソウ、ムヨウラン、
サワハコベを見ました。いろいろな鳥の声が聞こえていて、聞き分けられたらいいなと思いました。写真はイナモリソウです。

2019/06/01(Sat) 10:48 No.8507
⇒Re: 高尾山   マコ
イナモリソウと、ホシザキイナモリソウが並んで咲いているところがありました。花弁が虫に食べられていました。

2019/06/01(Sat) 10:51 No.8508
⇒Re: 高尾山   マコ
ムヨウランです

2019/06/01(Sat) 10:52 No.8509
⇒Re: 高尾山   マコ
頂上で、お弁当を食べて、もう少しよゆうがあったので、ツレサギソウのところまで行きました。一株しかなくて、花も終わりかげんでした。すぐそばに、サルナシの花が咲いていました。

2019/06/01(Sat) 10:56 No.8510
ジャケツイバラ満開

五月下旬に満開のジャケツイバラを見ました。マメ科で蛇結茨と書きます。つぼみの投稿が後りましたのでその続きです。多摩川上流の下奥多摩橋右岸です。

古屋 2019/06/01(Sat) 10:46 No.8506
お礼

 5月のトトロの森観察会以後はパソコンの入れ替えなどで引きこもりがちですが掲示板上にセッコク、イナモリソウ、ウメガサソウ、ベニバナヤマシャクヤク、シロヤシオ、ジャケツイバラ等々いまごろ咲いているだろうなあ、見たいなあと思っていた花々がずらりと並び、毎日居ながらにして楽しませていただいております。投稿された方々、ありがとうございました。私は6日に日光戦場ヶ原を訪れる予定ですがそれまでは花の観察はお預けです。

追伸:YAMABIKOさんには私の足ではもはや目にすることができない高嶺の花々と言ってよい蔵王の美しい花々を見せていただきありがとうございます。

http://miura7.la.coocan.jp

↑ 現在公開中の動画(全)

三浦 訖 2019/06/02(Sun) 07:11 No.8511
南蔵王の花

◎瑞々しいハクサンイチゲ、純白の花はいつ見ても美しいですね。

YAMABIKO 2019/06/02(Sun) 15:18 No.8512
⇒Re: 南蔵王の花   YAMABIKO
◎タカネザクラの白や淡紅色の花が咲いていました。

2019/06/02(Sun) 15:21 No.8513
⇒Re: 南蔵王の花   YAMABIKO
◎クロミノウグイスカグラの黄色い花もありました。

2019/06/02(Sun) 15:22 No.8514
⇒Re: 南蔵王の花   YAMABIKO
◎ユキワリコザクラは減っているような気がします。

2019/06/02(Sun) 15:23 No.8515
ハナミョウガの花ほか

 5月20日の続きで、6月2日の観察です (小野路)。


 ハナミョウガの花
小野路のハナミョウガを6月2日に花が咲いている頃と訪れた。
丁度咲き出していたが未だ蕾もかなりある。まず。花期の全体の姿の写真。

suzuki 2019/06/03(Mon) 10:11 No.8516
⇒Re: ハナミョウガの花ほか   suzuki
 花茎を伸ばして沢山の花が付く。花茎全体の姿。

2019/06/03(Mon) 10:13 No.8517
⇒Re: ハナミョウガの花ほか   suzuki
 花のアップ。

2019/06/03(Mon) 10:14 No.8518
⇒Re: ハナミョウガの花ほか   suzuki
 コアジサイ

2017.5.24 の当掲示板に「奈良ばい谷戸のコアジサイ」として
一度アップしたが、今年も咲きだした。奈良ばい谷戸の小さな池
の奥、突当りに4株ほどあるが、周囲の植物に覆われて1株しか
きれいに咲いていなかった。真夏になると完全に他の植物に
覆われてみえなくなってしまう。

2019/06/03(Mon) 10:20 No.8519
オオアオカモメヅルの花など

絶滅(茨城県レッドデータブック2012年版による)とされていましたが、4年前に半世紀振りに見つかった植物です。毎年様子を見に行っていますが、盗掘されずに、個体数が若干増えています。
筑波山で発見命名された植物です。(別名ツクバカモメヅル)
(6月1日撮影)

S.N 2019/06/03(Mon) 17:10 No.8520
⇒Re: オオアオカモメヅルの花など   S.N
4年前の12月に、偶然撮れた種子です。
キョウチクトウ科で蔓性の植物です。

2019/06/03(Mon) 17:13 No.8521
⇒Re: オオアオカモメヅルの花など   S.N
終盤でしたが、タンザワウマノスズクサがまだ咲いていました。

2019/06/03(Mon) 17:15 No.8522
戸隠森林植物園にて

ヤマシャクヤクが咲いていました。

ura 2019/06/04(Tue) 21:45 No.8523
⇒Re: 戸隠森林植物園にて   ura
クリンソウが咲き始めていました。

2019/06/04(Tue) 21:46 No.8524
⇒Re: 戸隠森林植物園にて   ura
ルイヨウボタンが咲いていました。

2019/06/04(Tue) 21:52 No.8525
ツチアケビ

6月5日 寺家ふるさと村に初夏の花をさがしにいく。
昨年盗掘にあったところに今年も、ツチアケビは蕾をつけていました。

マコ 2019/06/06(Thu) 11:06 No.8526
⇒Re: スズサイコ   マコ
スズサイコの花がひらいたところを見たいのですが、なかなか見ることができません。

2019/06/06(Thu) 11:14 No.8527
⇒Re: オオカモメヅル   マコ
オオカモメヅルの葉を裏返すと花が咲いていました。

2019/06/06(Thu) 11:20 No.8528
⇒Re: オニシバリ   マコ
実が早くもよい色つけていました。

2019/06/06(Thu) 11:26 No.8529
花のサロン

◎植物講演会
 多田先生の奥の深い、そしてユーモアあふれるお話に耳を傾けてみませんか。是非ご参加ください。もちろん、会員外の方も大歓迎です。

事務局 有馬麗子 2019/06/07(Fri) 06:00 No.8530
⇒Re: 花のサロン   事務局 有馬麗子
◎駿河台下交差点から真っ赤なコカ・コーラ販売機(左側)を目指してお出かけください。

2019/06/07(Fri) 06:02 No.8531
6/6鎌倉散策

ケイワタバコ
ケイワタバコを見に鎌倉へ行ってきました。ケイワタバコと言われる所以である花茎や萼の軟毛がこの写真でもわかります。

kitagawa 2019/06/07(Fri) 07:11 No.8532
⇒Re: 6/6鎌倉散策   kitagawa
ケイワタバコ
高尾山のイワタバコに比べて葉のしわが目立ちます。花は今が見頃ではないでしょうか。

2019/06/07(Fri) 07:22 No.8533
寺家ふるさと村

スズサイコ
マコ様の投稿を見て、雨の日に同じ場所へスズサイコを見に行きました。花は開いていましたが、正面から撮ることは出来ませんでした。ツチアケビは2つばかり花が開いていました。

kitagawa 2019/06/12(Wed) 07:28 No.8535
6/12平日観察会

6月12日平日観察会で湯河原にある幕山を散策しました。
高低差400mの健脚向きの観察会に15名参加されました。
運が良いことに、お天気にも恵まれました!

松野 2019/06/14(Fri) 21:07 No.8537
⇒Re: 6/12平日観察会   松野
綺麗なヤマアジサイが見られました。

2019/06/14(Fri) 21:15 No.8538
⇒Re: 6/12平日観察会   松野
山頂では、ノアザミの白花も見られました。
ノアザミの白花は珍しいとのことでした。

2019/06/14(Fri) 21:17 No.8539
⇒Re: 6/12平日観察会   松野
クモキリソウが咲いていました。
梅雨時期の観察も面白いですね。

2019/06/14(Fri) 21:19 No.8540
⇒Re: 6/12平日観察会   松野
サンショウバラの花は終わっていました。
子房がトゲで覆われているのが特徴で、果実にもトゲが残るそうです。
来年は、サンショウバラの花が見られるようにリベンジしたいです。

2019/06/14(Fri) 21:23 No.8541
⇒Re: 6/12平日観察会   松野
ミツバウツギの実です。
Tさんによると、「鬼のパンツ」に見立てるそうです。

2019/06/14(Fri) 21:37 No.8542
⇒Re: 6/12平日観察会   松野
最後に、オオバウマノスズクサの実です。
馬に付ける鈴に見立てたのが名前の由来とのことでしたが、
実物を見て納得しました。
幕山は人工林ではなく自然林とのことで、
たくさんの植物を楽しむことができました!

2019/06/14(Fri) 22:29 No.8543
ハナハマセンブリ

今が満開です。2007年に多摩川河口で見られるようになりました。

古屋 2019/06/15(Sat) 10:51 No.8544
ジャコウアゲハのさなぎ

ウマノスズクサが保全され葉裏にさなぎが見つかりました。

古屋 2019/06/15(Sat) 11:01 No.8545
野山に咲く花 2019-11

野山に咲く花 2019-11(通算 380号) 奥日光 六月 25種 約19分

01 Arisaema peninsulae コウライテンナンショウ 高麗天南星 サトイモ科 テンナンショウ属(アリサエマ)
02 Carex fulta ニッコウハリスゲ・ヒメタヌマスゲ 日光針菅 カヤツリグサ科 スゲ属(カレクス)
03 Moehringia lateriflora オオヤマフスマ・ヒメタガソデソウ大山衾ナデシコ科オオヤマフスマ属(モエリンギア)
04 Cerastium fontanum subsp. vulgare var. angustifoliumミミナグサ 耳菜草 ナデシコ科 ミミナグサ属(ケラスティウム)
05 Anemone stolonifera サンリンソウ 三輪草 キンポウゲ科 イチリンソウ属(アネモネ)

06 Thalictrum aquilegiifolium var.intermedium カラマツソウ 唐松草 キンポウゲ科 カラマツソウ属(タリクトルム)
07 Cardamine leucantha コンロンソウ 崑崙草 アブラナ科 タネツケバナ属(カルダミネ)
08 Fragaria nipponica シロバナノヘビイチゴ 白花の蛇苺 バラ科 オランダイチゴ属(キジムシロ属)
*Fragaria(オランダイチゴ属)
09 Potentilla rosulifera ツルキンバイ 蔓金梅 バラ科 キジムシロ属(ポテンティラ)
10 Pachysandra terminalis フッキソウ 富貴草 ツゲ科 フッキソウ属(パチサンドラ)

11 Viola tokubuchiana var. tokubuchiana フジスミレ 藤菫 スミレ科 スミレ属(ウィオラ)
12 Chamaele decumbens セントウソウ 川洞草 セリ科 セントウソウ属(カマイレ)
13 Primula japonica クリンソウ 九輪草 サクラソウ科 サクラソウ属(プリムラ)
14 Glechoma grandis カキドオシ 垣通 シソ科 カキドオオシ属(グレコマ)
15 Veronica schmidtiana subsp.senanensis ミヤマクワガタ 深山鍬形 オオバコ科 クワガタソウ属(ウェロニカ)

16 Mazus miquelii サギゴケ・ムラサキサギゴケ 紫鷺苔 ハエドクソウ科 サギゴケ属(マズス)
17 Mazus miquelii f. albiflorus  シロバナサギゴケ 白花鷺苔 ハエドクソウ科 サギゴケ属(マズス)
18 Salix udensis オノエヤナギ  尾上柳 ヤナギ科 ヤナギ属(サリクス)
19 Berberis amurensisヒロハヘビノボラズ 広葉蛇登らず メギ科 メギ属(ベルベリス)
20 Rubus subcrataegifolius  ミヤマニガイチゴ 深山苦苺 バラ科 キイチゴ属(ルブス)

21 Malus baccata var. mandshurica エゾノコリンゴ 蝦夷の小林檎 バラ科 リンゴ属(マルス)
22 Sorbus alnifolia f. tiliifollia  アズキナシ 小豆梨 バラ科 ナナカマド属(ソルブス)
23 Toxicodendron orientale ツタウルシ 蔦漆 ウルシ科 ツタウルシ属(トクシコデンドロン)
24 Lonicera caerulea subsp.edulis var. emphyllocalyx クロミノウグイスカグラ 黒実鶯神楽
スイカズラ科 スイカズラ属(ロニケラ)
25 Veronica serpyllifolia subsp.serpyllifolia コテングクワガタ 小天狗鍬形 オオバコ科クワガタソウ属(ウェロニカ)帰化植物

https://photos.app.goo.gl/JY63aNkfBBchtZsC6

↑上記をクリックすると出る小さなタイトル画像を再度クリックしてご覧ください

(過去のタイトルは http://miura7.la.coocan.jp から)

三浦 訖 2019/06/16(Sun) 10:10 No.8546
妙岐の鼻観察会報告

前日の雨が嘘のような晴天に恵まれて霞ヶ浦の妙岐の鼻観察地に出発した。観察地は水が数センチたまっていた。西廣先生ありがとうございました。参加くださいましたみなさなありがとうございました

ura 2019/06/17(Mon) 12:46 No.8547
⇒Re: 妙岐の鼻観察会報告   ura
ミズチドリが美しい姿で咲いていました。

2019/06/17(Mon) 12:47 No.8548
⇒Re: 妙岐の鼻観察会報告   ura
ノハナショウブが咲いていました

2019/06/17(Mon) 12:48 No.8549
⇒Re: 妙岐の鼻観察会報告   YAMABIKO
観察会はいつもと違う『出で立ち』、みんな長靴です。“浮島湿原”妙岐の鼻はヨシの原。深いところで水深20pほど。迷子にならぬよう、道なき道を歩きます。

2019/06/17(Mon) 20:02 No.8550
⇒Re: 妙岐の鼻観察会報告   YAMABIKO
カモノハシなどで微高地になったところに蘚類が育つそうです。標高が低いところにミズゴケ類が生育するのはとても珍しいとのことでした。
◎ヒメミズゴケ

2019/06/17(Mon) 20:04 No.8551
⇒Re: 妙岐の鼻観察会報告   YAMABIKO
◎クサレダマはまだ蕾でした。
他にもハナムグラ、ヌマアゼガヤ、ミツカドシカクイなど見かけることの少ない植物を観察しました。

2019/06/17(Mon) 20:07 No.8552
留守にしておりました。

秋田への久々の帰省
 良い天気にも恵まれ、ノアザミが咲き、のどかな風景です。

有馬 麗子 2019/06/18(Tue) 21:31 No.8553
⇒Re: 留守にしておりました。   有馬 麗子
◎オニノヤガラ
 数年前に母屋は解体されましたが、
その跡にオニノヤガラが数株咲いていたのには、驚きました。
何に寄生していたのでしょうか。周りにはヨモギなど生えていましたが、ナラタケの菌糸と共生するようですが…。

2019/06/18(Tue) 21:39 No.8554
⇒Re: 留守にしておりました。   有馬 麗子
オニノヤガラの塊茎です。
数株中の一番小さい株です。

2019/06/18(Tue) 21:43 No.8555
⇒Re: 留守にしておりました。   有馬 麗子
◎アキタブキ
誰も手入れもしていない畑で元気に育っていました。
高さはさすが1mぐらいでしが、それでも葉はアキタブキらしく横1m、縦50pありました。
でっかい私よりもでっかいです。

2019/06/18(Tue) 21:51 No.8556
⇒Re: 留守にしておりました。   有馬 麗子
◎オニアザミ
 今回は、鬼がつく大きな植物が多いように感じました。
いつもと帰省時期が異なりましたので、珍しい色々な植物と出会うことができました。

2019/06/18(Tue) 21:59 No.8557
谷川岳

昨日天神平から谷川岳を往復しました。今年は山頂直下の肩の小屋の下の雪田がなかなか消えず消えるのを待っていたら、見たい花がもう終盤と聞き慌てて行ってきました。
登山道入り口ではシラネアオイがハイカーを出迎えていました。

梅本 2019/06/19(Wed) 19:17 No.8558
⇒Re: 谷川岳   梅本
イワカガミ

イワカガミは登山道をずっと彩り疲れをいやしてくれました。

2019/06/19(Wed) 19:21 No.8559
⇒Re: 谷川岳   梅本
イワウチワ

殆ど終わりです。花びらの切れ込みがレースのようでなんとも可愛い。

2019/06/19(Wed) 19:24 No.8560
⇒Re: 谷川岳   梅本
ムラサキヤシオツツジ

この花も終盤で花が残っていたのは数本でした。
ミツバツツジより紫色が強くアカヤシオと同じように花びらの先端に切れ込みがあります。

2019/06/19(Wed) 19:30 No.8561
⇒Re: 谷川岳   梅本
コイワカガミ

イワカガミより全体に小振りで、花数が少なく葉の鋸歯もずっと少なく可憐です。

2019/06/19(Wed) 19:36 No.8562
⇒Re: 谷川岳   梅本
ユキワリソウ

頂上のオキノミミ周辺にハクサンイチゲと一緒に咲いていました。ユキワリソウはハクサンコザクラに似ていますが花びらの切れ込みがハクサンコザクラより浅くハート型です。

2019/06/19(Wed) 19:43 No.8563
⇒Re: 谷川岳   梅本
ミヤマスミレ

登山道入り口付近に少しだけありました。

2019/06/19(Wed) 19:45 No.8564
⇒Re: 谷川岳   梅本
ナエバキスミレ

ちょうど見頃で群落を成していました。

2019/06/19(Wed) 19:47 No.8565
⇒Re: 谷川岳   梅本
ジョウエツキバナノコマノツメ

普通のキバナノコマノツメと思っていたところ、この辺りの種はジョウエツキバナノコマノツメと言うそうで、葉が厚めで緑色が濃いそうです。

2019/06/19(Wed) 19:51 No.8566
⇒Re: 谷川岳   有馬 麗子
梅本 さま
 谷川岳植物のご投稿ありがとうございました。
明日、天神平周辺と谷川岳山麓を散策して参ります。
事前勉強ができました。
2019/06/19(Wed) 22:01 No.8567
6/18カキラン

カキランのシーズンとなり、町田市の里山へ見に行ってきました。よく知られている場所で、平日なのにたくさんのカメラマンが来ていました。たくさん蕾があった株が折り取られているという声も聞こえてきました。

kitagawa 2019/06/20(Thu) 17:19 No.8568
Page: | 1 | 2 |

- JoyfulNote -