ホーム

賃貸管理業務

建物管理業務

仲介業務

資産管理業務

会社案内

お問い合わせ

お問い合わせお問い合わせ

    • お電話でのお問い合わせは
      03-6907-3300
      メールでのお問い合わせは
      お問い合わせフォームへ

    よくあるご質問

    お客さまからいただくよくあるご質問をまとめました。

    空室が多くなってきてしまっているのですが、どうすればよいですか。
    まずは、空室になっている原因はなんでしょうか。原因は様々です。募集している情報を数多くの仲介不動産会社様へ伝えられていますか。物件の情報だけでは無くお部屋のおすすめポイントなども伝えられていますか。賃料が他の物件よりも高くなっていませんか。そもそもお風呂場がバランス釜であるとか、洗面台がとても古くなっている等、建物の設備が古くなってしまっていませんか。
    私たちは、物件そのものの情報だけでは無く、物件のアピールポイント、近くにスーパーがあるなどの住環境等のアピールも徹底的に行っております。また、空室の原因を調査し、空室を埋める為の方法をご提案致します。
    空室の賃料の決め方と募集はどのようにするのですか?
    どのような条件で募集をするか、周りにある他の物件の募集条件を調べ、他の競合物件に負けないような提案を致します。例えば、賃料を減額したほうが良いか、共益費を調整すべきか、お客様の入居時にかかる初期費用を少なくしたほうが良いか、設備を新しくしたほうが良いか等を、実際の物件を調査し、周辺の他の物件を調査してご提案をしていきます。
    募集条件が決まれば、あとは、お客様が情報を見る機会を増やす作業です。当社ではインターネット掲載を始め様々なアプローチを行っております。また、物件の最寄駅だけでは無く、多くの人が集まるターミナル駅の仲介不動産会社様を担当者が直接訪問し、物件紹介を行っております。
    建物が古くなってしまい、入居者からのクレームが多くなっています。
    全てのクレームを対応してくれるのですか。
    入居者様からの設備等の故障、騒音、ゴミ出しのマナー等の全ての苦情・相談の窓口を行います。また、費用の掛かる修繕が必要な場合には、修繕の見積もりをご提案し、オーナー様の了解のもと、修繕工事を行います。また、緊急の対応が必要な場合には、一時対応を行い、オーナー様へ報告をしていきます。対応に際しては、建物設備管理の専門の協力会社等と連携をしながら適切な対処を致します。
    また、修繕の費用が高額となる工事の場合には、数社から見積もりを取得し(相見積もり)、オーナー様が納得のいく見積もりをご提案して参ります。
    入居者の解約手続きはどのように行うのですか。
    まずは、入居者様に解約日、引っ越し日、引越し先住所等の解約に際して必要な情報を記載して頂いた解約通知書という書面を提出していただき、間違いのないようにスケジュールを確認していきます。
    入居者様の退去に際しては、原状回復工事といって、壊れた箇所の修繕を行わなければなりません。そこで、引越し、退去に際して、入居者様と一緒に立会いを行い、部屋の中の壊れた箇所の確認をします。その場で入居者様が壊してしまったものか、それとも古くなったために自然と壊れてしまったのか等の確認をして、入居者様、オーナー様のどちらが修理すべきかを基準に沿って説明します。
    その後、修繕箇所の原状回復工事のための見積もりを取得し、オーナー様と入居者様の負担割合を計算して、オーナー様へ承認伺いを致します。
    オーナー様の承認後、退去精算書という工事費、預かり敷金等の差引を計算する書面を作成し、入居者様の了承印を頂いたのち、退去精算を行います。
    賃料の滞納が不安です。申込みの審査はどの様にしていますか。
    当社では滞納リスクを軽減する方法としては、下記のような審査を実施しております。
    ●入居審査 申込者様の源泉徴収、給与明細などにより、現在の収入を確認し、さらに電話で本人の身元、会社の在籍状況を確認する等の審査を行います。
    ●保証会社の利用 民間の保証会社を利用します。入居者が賃料を支払わない場合(滞納)、保証会社に入居者に代わり、賃料を支払います。この保証契約は、保証会社と入居者との間で契約しますので、オーナー様は費用負担がありません。
    ●口座振替による
     賃料支払い
    銀行などで、賃料、共益費などを、入居者様の銀行口座から直接引き落としをするサービスを入居者様に利用していただくことにより、支払い忘れ等の滞納を減らすことができます。
    建物の設備の管理はどのように行うのですか。
    建物の管理する内容は、建物に付属する設備により異なってきます。
    受水槽、エレベーター、消防設備変電設備等、建物の規模により付属設備があります。これらの設備は、消防法等の法律で、点検、報告の義務が決められていますので、法定の点検を行い、管理をしていきます。また、日常清掃、定期清掃など、建物の美観維持のための管理、巡回点検等により、建物の不具合を事前に防止していきます。
    賃料の徴収、工事費の支払いなど経理の処理はどのようになりますか。
    賃料の徴収、工事費の支払いなどは、弊社が全て管理することも可能です。毎月、入居者様から賃料や共益費を弊社に入金してもらいます。また、電気、ガス、水道の公共料金の支払いや、オーナー様に承認を頂いた修繕工事の支払いもオーナー様に代わって弊社が行います。これら毎月の収入と支出を計算し、差引計算したうえで、明細書を作成してオーナー様へ報告するとともに、差引した収入を一括して弊社よりオーナー様へ送金致します。
    毎月の入居状況や建物の状態の報告はどの様な方法で行うのですか。
    入居者様の新規の入居、解約、また、契約の更新状況や、入居者様の賃料、共益費等の入金状況、月毎に発生した法定点検や、清掃業務、各種修繕工事、建物に発生した不具合等の各項目をまとめたレポートを作成し、毎月、オーナー様へ報告をします。また、法定点検については、点検結果報告書をオーナー様へ提出し、ご確認を頂きます。
    オーナー様を直接訪問し、お会いして報告を致しますので、疑問点等をお伺いし、説明をさせて頂きながら建物の状態を把握して頂きます。
    管理できる地域はどこでもよいでしょうか。
    弊社が管理を行っている地域は、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県が多い状況です。これ以外の地域につきましては、関係会社、協力会社と相談し、取り組みができるかどうか検討を致します。
    管理は自分でしていますが、修繕だけお願いできますか。
    建物の修繕や室内の原状回復工事等の修繕のみでもお受け致します。また、建物管理の場合でも、清掃、設備巡回点検のみといったようなご要望でも、承ります。
    お気軽にご相談ください。
  • オーナー様
    テナント様・入居者様
    住まい探し相談

    電話でのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせは下記の担当部門へお願いいたします。

    設備(緊急サポートご加入の方) 緊急サポート24
    受付時間 
    24時間
    ご入居時にお渡ししております
    「連絡先」用紙をご確認ください。
    設備(緊急サポート未加入の方) 株式会社タカラプロパティ
    受付時間 
    平日 9:00~18:00
    03-5944-8334
    更新/解約 株式会社タカラプロパティ
    受付時間 
    平日 9:00~18:00
    03-5944-8334
    緊急 緊急コールセンター
    受付時間 
    夜間・休日 18:00~9:00
    050-2018-1119

お問い合わせフォーム

プライバシーポリシーをご確認のうえ、下記フォームに必須項目をご入力後、「確認画面へ」ボタンを押してください。

お問い合わせ項目
お問い合わせ内容
お問い合わせ項目

※エリアについてはご相談ください。

お問い合わせ内容

※ご希望条件やご質問などがございましたら入力ください。

お名前
メールアドレス
※メールアドレス確認用

※携帯電話のアドレスをご利用の方は、「contact@takara-pro.co.jp」からのメールを受信できるように設定してください。

貴社名
電話番号
ご住所
郵便番号 ※ハイフンなしでご入力ください
都道府県市区町村
番地・建物名
LINE@[公式]タカラプロパティLINE@[公式]タカラプロパティ